2006年07月04日

新作&絵本公開

すっかり夏になりましたね。まだまだ梅雨明けしていませんが、梅雨の晴れ間はもうすっかり夏日です。
今年の夏は(今のところ)まだ過ごしやすい感じがしているのですが、皆さんのところはどうですか?
毎年、この時期にはクーラー無しでは生活できないくらい、蒸し暑さがたまらないのですが、今年はまだクーラー無しで頑張れてます。
頑張ってクールビズに貢献してみようかな(^.^)

さて、本当は先月の内に仕上げていたのですが、すっかり投稿が遅くなってしまいました。
今回はもう真夏のイラストです。
ひとつは私のアニマルイラストの中でも、かなり人気の高い「りっちー君」シリーズです。
このクロネコのりっちー君。昔実際に飼っていたクロネコがモチーフなのですが、キャラクター的に受けているようで、POSTCARDを販売させて頂いているお店からも、「人気が高いのでシリーズを増やして欲しい」と言われていました。
今回は昨年のイラストの続編的なイメージになっています。
是非、サイトにある昨年のイラストと見比べて頂けると、面白いと思います。

a068.jpg
【夏の夜のりっちー君】
南の島に帰ってきたりっちー君。久々にハイビスカスの彼女とも再会です。
夜の波のBGMに二人の心も急接近しています。
二人の成り行きをこっそり覗いているカニ達も、夏の夜の恋物語に酔いしれているのかも知れませんネ。


もう1点は、マナティーをモチーフに夏の煌めく海を描いてみました。
やはり産まれた土地柄でしょうか、真夏になると太陽の光に煌めく海が無性に恋しくなります。
透明な海に真夏の太陽が差し込み、波で光がゆらゆらと揺れる様は、本当に綺麗なんですよね。
このイラストを描いている時は、自分が故郷の奄美大島の海を、泳いでいる感覚で描きました。
チャプンチャプンという波の音と、ゆらゆらと揺れる波の光が、ダンスをしているようで、その中を泳いでいると自分が魚になったような感覚になるんです。
このイラストのようにマナティーはいませんけどネ(笑)

a069.jpg
【お空のごちそう】
真夏の昼下がり、マナティーの親子は海岸浅瀬で入道雲を見上げています。
形の変わる雲が、美味しそうなドーナツやソフトクリームに見えるのかな。
波に揺られてお空のご馳走を、たっぷり楽しんでいるのかも知れませんね。


さらに今回は絵本の公開のお知らせです。
昨年ARTBOXさんから出版させて頂いた「バナナムーン」を、ARTBOXさんのご承諾を得て、途中までですが公開しています。
中の絵をご覧になりたい方、是非サイトにお越し頂いてご覧頂けると嬉しいです。
気に入って頂けたら、ご購入頂けるとさらに嬉しいですm(__)m

そしてもう一つ、「クジラのゆめ」というオリジナル絵本も公開しています。
こちらはまだ手作り段階の絵本ですので、全て公開しています。
よろしければこちらもご覧頂いて、ご感想・ご意見など頂戴できるととても嬉しいです。
私のサイトのGalleryページのオリジナル絵本でご覧頂けます。

http://www.ds-island.jp/

今年の梅雨は男型で、降る時にザァ〜っと降ってカラッと晴れてくれるので、まだ過ごしやすいですが局地的な大雨で被害の出ているところもあるようです。
皆さん大雨には十分ご注意下さいね。そしてしっかり体調整えて、暑い夏を乗り切りましょう。
posted by ART BOX at 10:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

今月の作品

毎月2作品を目標にイラストを描いていますが、今月もなんとか2作仕上げました。
今回は初夏のイメージのイラストと、久々にサバンナの動物をモチーフにしたイラストです。
このイラストをPOSTCARDにした物を、宝塚のお店で販売して頂いているのですが、リピーターが多いらしく明らかに新作の売れ行きが多いです。
つまり新作を待って頂いているということで、とてもありがたく、そして毎月新作を描き続ける、いい意味でのプレッシャーに繋がっています。

デジタルでイラストを描くと、どうしても温もりが感じられないイラストに仕上がりがちです。
私はillustratorでこのイラストを描いていますが、毎回、デジタルらしくないデジタルを目指しています。
でもやっぱりアナログのタッチにはなりませんけどネ。
これからも、いろんな表現にチャレンジしてみたいと思います。

では、今月の2作品をご覧下さい。
今までの作品も興味のある方は、ホームページに遊びにお越し下さいませ(^o^)
http://www.ds-island.jp/

a066.jpg

【水中さんぽ】
初夏の日差しに誘われて、アヒルの親子は湖で泳ぎの練習です。
お兄ちゃんアヒルの後を追いかけ、一生懸命泳ぐ赤ちゃんアヒル。
降り注ぐ太陽の光を浴びて、アヒルも水中のニジマス達も輝いています。

a067.jpg

【サバンナデート】
サバンナでつき合い始めたばかりのサイのカップル。
せっかく女の子が角にオシャレをしてきているのに、男の子は気付かず角に留まったトンボに夢中です。
二人のことが気掛かりで他の動物達も茂みから覗いています。
トンボは逃げられても彼女の心は逃がさないようにネ。
posted by ART BOX at 12:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

新たな環境

桜の季節も終わり、気がつけば5月に入っていました。
New illustrator's File出版記念展も無事終わったようですね。
スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。
今年は残念ながらオープニングパーティに参加できず、遠く奈良の地から作品&ファイルのみ参加させて頂きました。

私にとって、4月はいろいろと新しい環境でのスタートとなりました。
息子が小学校に入学し、親としても初めての入学式・授業参観・家庭訪問を体験しました。
そして私のホームページも、独自ドメインを取得しレンタルサーバへとお引っ越ししました。

もう一つ大きな新しい環境が・・・・二人目が産まれました(^^;)
今度は娘です。
当初の予定日は4/24日でしたが、予定日を5日遅れて4/29日に産まれました。
6年ぶりの赤ちゃんに、ただただ喜び感動し、初めての娘に親バカぶりを発揮しています(笑)
今回出版記念パーティの出席を見送ったのも、出産の時期が近いことから判断しました。

いろいろと環境が変わりますが、自分のペースを見失わないよう、楽しみながらいきたいと思います。
作品の方は相変わらずマイペースで描いています。
またまた一挙に公開。(もっと小まめに投稿するよう努力します:反省)

a061.jpg
■オヤスミBGM
【コメント】ラッコの子供たちの一日の最後の楽しみは、ラッコパパとラッコママが読み聞かせてくれる絵本です。
今夜も波に揺られて絵本を読みます。他の動物達も絵本を聞きに集まりました。
絵本の物語はオヤスミ前のBGMとして海に広がります。

a062.jpg
■チューリップ畑のりっちー君
【コメント】なだらかな丘陵一面に広がるチューリップ畑にやってきたりっちー君。
色とりどりの畑を散歩していると、テントウムシが飛んできてりっちー君にとまりました。
よく見るとアチコチにテントウムシが隠れています。
春風の中りっちー君もテントウムシと休憩です。

a063.jpg
■旅立ちの季節-とき-
【コメント】春は動物にとっても別れと出会いの季節です。今まさにキツネの子が親元を離れて巣立って行きます。
期待と不安を胸に、見送る親キツネに別れを告げます。
何度も何度も振り返りながら、小さくなっていく我が子を、見えなくなるまで親キツネは見送るのです。

a064.jpg
■おいしい時間
【コメント】春のうららかな日差しの中、お父さんブタと子ブタたちは干し草のベッドでお昼寝です。
お母さんブタが揚げたてのドーナツと飲み物を用意してくれました。
新緑の中、美味しい空気と一緒に楽しいおやつの時間です。

a065.jpg
■雨のプロローグ
【コメント】ハートハウスで暮し始めたKerotaとKeropiに、可愛いおたまじゃくしが産まれました。
みんなでお歌の練習をしています。大人のカエルになった時の練習でしょうか。
歌声は音符となって空へと舞い上がり、おたまじゃくし達の好きな雨を降らせてくれるのでしょうね。

サイトには壁紙のダウンロードもあります。
お時間のある方はお立ちより下さいね(^o^)

http://www.ds-island.jp/
posted by ART BOX at 08:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

すっかりご無沙汰

皆さまお久しぶりです(笑)
以前書いたのはいつだろう?と自分で振り返ってみてビックリ。
新年のご挨拶をしてから書いていませんでしたm(__)m

しかしその間にも作品は描いていまして、新作のご紹介を・・・と思っておりましたが、Macがシステム不具合を起こしてデータがぶっ飛ぶ、という恐ろしい事態が発生しておりました。
不幸中の幸いで、今まで描きためたイラストのデータは、バックアップがあったので無事でしたが、家族の写真が2年半分、犠牲になってしまいました(T_T)
皆さんバックアップは小まめに行いましょうね。

さて季節はすっかり冬から春へと移り変わっております。
しかし、ここ奈良は昨日・本日と真冬に逆戻りしています。
真冬の間はあまり降らなかった雪が、過ぎゆく冬を惜しむように降っております。
「春が来た〜♪」と喜んでいたところを意表をつかれました。

そんな訳で冬と春が交互する季節ですが、確実に春は近づいています。
気温の差が激しいので、体調崩さないように注意しましょうね。
冬と春のイラストまとめて公開で〜す。
私のサイトではイラストのコメントもありますので、お時間のある方は遊びにお越し下さいね。
http://www3.kcn.ne.jp/%7Eisland/

a057.jpg
Snow Flower

a058.jpg
Moon Harp

a059.jpg
春の香り陽

a060.jpg
桜恋文
posted by ART BOX at 15:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

新年のご挨拶

遅ればせながら、皆様あけましておめでとうございます。
お正月モードからなかなか抜け切れず、まだエンジン全開とはいかない状態ですが、年末が仕事で最後までドタバタしていたので、その分スロースタートでいいか〜なんて勝手に納得しています(笑)

昨年はARTBOXさんから、絵本「バナナムーン」を出版させて頂き、私にとってとても実りの有る一年でした。
今年はさらに飛躍できるよう、ますます頑張っていきたいと思います。
そう、このブログも頑張って投稿しなければ(^^;)
マイペースですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

またまた大寒波がやってきて、大雪を降らせそうですが、連休と重なりますので、皆さんお出かけの際はお気を付けて。

a055.jpg a056.jpg
posted by ART BOX at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

新作「雪色の願い」

すっかり街もテレビのCMもクリスマスモードですね。
クリスマスっていくつになってもワクワクしませんか?
自分がサンタになる歳になっても、やっぱりクリスマスは嬉しいですよね。
そろそろ子供にプレゼントの希望を聞き出さなくちゃ。
なるべく安い物に誘導しながら(爆)

さて前回クリスマスの新作を2点紹介しましたが、再びクリスマス新作1点紹介です。
前回はグリーン基調と赤基調のイラストでしたが、今回はブルーを基調に制作してみました。
ただブルーだけだとちょっと寒いので、暖色系も入れました。
イラストの説明文などが、私のサイトでご覧戴けますので、よろしければご覧下さいね。
http://www3.kcn.ne.jp/%7Eisland/gallery/illust.html

雪の舞降る聖夜、暖かい部屋の中から、音もなく降りてくる雪を眺めるのって憧れます。
そして部屋の中には美味しい食べ物と、家族の笑顔があれば、それだけで十分ステキなクリスマスですよね。
そんな想いで、今回のイラストは制作してみました。
予定ではあと1点、クリスマスイラストを描く予定です。
また出来たら紹介させて戴きますね。

クリスマスまで、あと1ヵ月ちょっとです。
家族で過ごすクリスマス。2人で過ごすクリスマス。ステキな仲間と過ごすクリスマス。独りで過ごすクリスマス。
それぞれにいろいろなクリスマスがあると思いますが、それぞれのクリスマスが、ステキなクリスマスになるといいですね。

a053.jpg
posted by ART BOX at 11:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

嬉しいメッセージ

とっても久しぶりの投稿です。
8月の末以来ですので、かれこれ2ヵ月以上ですね〜反省。
2ヵ月の間に季節はすっかり夏から秋へ、そして街にはクリスマスツリーがお目見えし始めました。
もう気分はすっかり年末モードですね。

さて、先日のことなんですが、私のサイトのショップページから、POSTCARDの注文が入りました。
時々、忘れた頃に注文が来るのですが(笑)今回ご注文戴いた方は、店頭で私のPOSTCARDを購入して戴いた方だったようです。
店頭には20点しか置いていないので、それ以外の物をWebでご注文下さったようでした。

注文内容の確認のために、何度かメールをやりとりしたのですが、そこでとても嬉しいお言葉を戴きました。
ご本人にも承諾を得ましたので、ちょっと紹介させて戴きます。
===================================
実は今まで、絵にはそれほど興味はなかった私でした。
でも店頭で福原さんの絵に『これだ!』と思いました。
今まで心の中に抱いていたくだらない感情が、消えていくんです。
何か包まれるんです。すぐ何枚か買いました。
もっといろんな絵が見たいと思ったのは、人生生きてきて初めてです。
また新居にて落ち着きましたら、絵も絵本も欲しいと思っております。
本当に福原さんの絵に出会えた事、感謝しております。
ありがとうございました。
===================================

絵を描く者にとって、これほど嬉しい言葉はありません。
POSTCARDという100×148cmの小さな絵で、こんなに感じ取って戴けた事が本当に嬉しくて「絵を描いてて良かった」と思えた瞬間でした。
この方は、近くご結婚されるようで、式場に私の絵のPOSTCARDを飾りたいとのことでした。

日頃「誰かに見て欲しい」とか「こう感じ取って欲しい」とか、考えることなく、自分自身が楽しんで描いているので、こんなメッセージを頂戴すると、半分キツネにつままれたような感じになってしまいます(笑)
でも、私の描いた絵で、少しでも心が和らいで、楽しい気分になったり嬉しくなったりしてくれる人がいると思うと、ますます頑張って描いていきたいという気持ちになります。

いつも応援して戴いている方々、そして今回メッセージを戴いたNさん。
本当にありがとうございます。これからも楽しみながら、絵を描き続けたいと思います。
そして、このブログもサボらないよう頑張ります(深く反省)

気分はすっかりクリスマスモードですので、クリスマス新作2点貼付けて行きます。
今後ともよろしくお願いします。

a051.jpg a052.jpg
posted by ART BOX at 17:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

北海道へ行ってきました

久々の投稿です。
夏も過ぎ去り、すっかり秋の気配が漂ってきました。
今年の夏は比較的過ごしやすかった気がしますが、皆さんのところはどうでしたか?

さて、私は去る8月24日から29日まで、北海道に行って参りました。
妻の実家が北海道なので、1〜2年に一度は北海道に行っています。
何度行っても北海道っていいですね。実家は十勝平野のど真ん中「音更町」というところなのですが、これぞ北海道という景色が広がっています。
広い空、広大な大地、どこまでも続く直線道路、同じ日本とは思えない景色です。

一日だけ台風の影響で、雨模様の日がありましたが、後は気持ち良い天気に恵まれました。
これからも季節、北海道は朝晩はストーブを点けなくてはいけないほど寒くなるそうです。
そして一気に木々が色づき、紅葉の季節に突入していくらしいです。
あの広大な風景が、紅葉で色づいたらさぞかし綺麗だろうな〜と、頭の中で想像していますが、まだ紅葉の時期は行ったことがありません。
いつの日か、紅葉の大地も訪れてみたいと思います。

皆さんも一度、この壮大な景色味わってみて下さい。
きっと帰りたくなくなると思いますよ。

050829-3.jpg
どこまでも続く直線道路

050829-6.jpg
本当に広い十勝平野

a048.jpg
十勝平野をイメージしたイラスト
posted by ART BOX at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

バナナムーンへの便り

絵本「バナナムーン」が発売されてから、もうすぐひと月になろうとしています。
お陰様で知人・友人からネット繋がりの方まで、幅広く多くの方々がご購入して頂いているようで、とても嬉しく思っています。
後は本屋さんで、直接目にした方が、どれくらいいらっしゃるのか?その辺が気になるところでした。

すると本日、ARTBOXさんより封書が届きました。
その中には、各種案内と挨拶文の他に、もう一つ可愛い封筒が入っていました。
「え?ARTBOXさんの女性社員からラブレターかな?」等と、変な勘違いをしながら、挨拶文に目を通すと、「バナナムーン」を読んだ方から、お手紙が届いており、私の方へ転送して頂いたようでした。

ラブレターでも嬉しかったけど(笑)コチラはもっと嬉しい便りです。
早速、封を切ってお手紙を拝見させて頂きました。
お手紙を出された方は、私の出身地の奄美大島で保育士をされている方でした。
偶然、書店でバナナムーンを見て、気に入って下さって、さらにプロフィールを見て「奄美大島出身」ということに驚いたようです。
絵本の内容にも、とても感動したようで、文面からも興奮した気持ちが伝わってきました。

保育士という仕事柄、絵本の読み聞かせが、とても大切なことで、このバナナムーンも保育所の子供たちに読み聞かせるようです。
遠く離れた自分の故郷で、偶然手にして頂いたバナナムーンが、子供たちに読み聞かせられるのかと思うと、とても嬉しくて、凄く感動しました。

発刊前は「この絵本をどれだけの人が受け入れてくれるだろうか?」という不安もありましたが、発売後は作品自身のチカラを信じて、気持ちを入れ替えていたところです。
今回、このような形で、この絵本を受け入れて下さった方から、お便りを戴いたことは、ずっと忘れずに次の作品創りにいかしてゆきたいと思います。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
posted by ART BOX at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

バナナムーン発刊です

本日ARTBOXさんより、絵本が届きました。
やはり自分の作品が、実際に絵本になると「発刊」という実感が湧きますね。
それと同時に「一人でも多くの人の心に触れて欲しい」という思いがします。
昨年の第4回絵本新人賞に応募してから、一年近い年月を経て、こうして実際の絵本に仕上った自分の作品を見て、とても感無量でした。
おそらく明日あたりから、書店でも店頭に並ぶのでしょうか。
目にした人たちが、この絵本をどのように見て、そしてどのように思うのか、想像しただけでドキドキしてしまいます。後はこの絵本の持つチカラ次第ですね。
この「バナナムーン」は、私が自分の息子に、何か言い聞かせるイメージで描いているので、帯のコピーも「おとうさんが描いた絵本です」になったのでしょうね。とても素敵なコピーをつけて頂いてありがとうございます。

今回の絵本刊行は、私にとって出発点です。今後も絵本を描き続けたいですし、イラストもどんどん描いていきたいと思います。
皆さん、書店で見かけたら、是非手に取って読んでみて下さい。
最後に、多くの方々の手を借りて今回の発刊に至ったと思います。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

050714.jpg
posted by ART BOX at 22:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

デジタルアートの色味問題

去る6/5(日)に作品展を開いたのですが、その時に大判プリンターで出力したものを展示しました。
A0サイズの物を1点、B2サイズの物を2点展示しました。
私の作品は、ほとんどがデジタル作品のため、A3サイズ以内であれば自分の家でプリント出力を行います。しかし、今回はA0とB2、これは外注で出力してもらうしかありません。
日頃、よく使わせて頂いている印刷会社の方に依頼して、大判プリンターで出力してもらうことにしました。そして仕上ってきたポスター。やはり大きくなると見栄えも良くなります・・・が、ここで問題が。
色味があきらかに違うのです。デジタル制作をされている方はご存知だと思いますが、データ上ではRGBの色合いが一般的です。しかし印刷ではCMYKを使って印刷を行います。
私は長いこと印刷の現場で仕事をしてきましたので、このことは十分過ぎるほど解っていました。ですから入稿した際に「RGBで出せますか?」と聞いていました。大判ポスターはインクジェット出力なので、RGBでの出力が出来ると思っていたからです。「大丈夫です」という返事だったのですが、結果はCMYKに置き換えて出力されていました。
3点の内、1点はさほど色味が変わらなかったのでOKしましたが、残り2点は再出力して頂きました。
色味サンプルも渡していたのですが、今回の結果にはとても残念でした。印刷の現場を知っていますので、今回の作品はCMYKでは出せない事は解っていました。RGBで出せないのなら予め連絡して欲しかったですね。
結局、自分でRGBのillustratorのデータを画像で書き出し、CMYKに変換して色味調整を行いました。
同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか?自分の作品を印刷に出したら、あきらかに色が違う・・・という事ありませんか?これは印刷の現場の立場から言うと「仕方ありません」という言い方になりますし、クリエイターの立場からすると「こんな色じゃない」という言い方になります。
う〜ん、どちらの言い分も解るなぁ〜(笑)
これから、ますますデジタル作品が増えていく中、作る側もこの「CMYKによる印刷の色味の違い」は解っておいた方がいいことだと思います。手描きの場合にも「原画」がありますが、必ずしも同じ色になるとは言いきれません。
自分の作品の色は、自分のノウハウで表現できることが、これからは必要になってくるのかも知れませんね。
なんだか、今回はちょっと難しい話しになってしまいました。
写真は左がRGB出力と右がCMYK出力。art050615-1.jpgart050615-2.jpg
posted by ART BOX at 13:52| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

作品展無事終了

先週の日曜日、「一日だけの作品展」と題して、まさしく一日だけ作品展を開きました。
一日で約50名ほどの方がお越し頂いて、とても楽しい一日でした。
約半数の方がDMでお越し頂いた方、そして残りの半数近くの方は、ネットでの交流のある方々でした。
私の作品は、殆どがデジタル作品(illustrator使用)なので、Web上で見る場合と、さほど色合いは変わらないだろうと思っていたのですが、来る人来る人、みな一様に「やっぱり実物の方が綺麗ですね」と、嬉しそうに話して頂いて、私もすごく嬉しかったです。
そして今回は、ちょうど絵本の「Banana Moon:バナナムーン」の刊行が決まり、タイミングも良くて宣伝効果抜群でした(笑)
絵本が刊行されることを知らない人も多く、書店予約用のプリントアウトした物を、たくさんお持ち帰り頂きました。
前回の投稿でも書きましたが、今回の作品展は、たった一人の方の「作品を見てみたい」というメールから始まりました。「たった一人でもいいから、見てもらいたい」と思い開催したのですが、結果50倍もの方に見て頂くことができました。
絵でも何でも同じだと思いますが、やっぱり一人でも多くの人に見てもらいたいものですよね。
今回、思いきって行動して、本当に良かったと思っています。メールを頂いたご本人も、まるで子供がはしゃぐように、喜んで見て頂いて「本当にありがとうございます」と、感謝の言葉を頂きましたが、私の方こそ、素晴らしいチャンスを与えて頂いて、そして素晴らしい「一日だけの作品展」ができて、感謝感謝です。
アートというものは、自分の中から生み出し、それを周りの方々が育ててくれるものなのだ。と今回つくづく思いました。
これからも、自分の中にあるものを、形として表現し、それを楽しんで頂ける方々と育てていきたいと思います。009.jpg
posted by ART BOX at 16:00| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

個展開催のお知らせ

突然ですが6月5日(日)に、作品展を開催することになりました。
昨年の8月にグループ展を開催してから、一年近くになるので何かやりたいとは思っていたのですが、なかなか動けずにいました。
その時に、私のHPによくお越し頂く方から1通のメールが届きました。
この方、アメリカ在住の日本人なのですが、今回久々に帰国予定があるらしく、その時期に私の作品展などあれば、実際の作品を見たいとのことでした。
しかし、残念ながら何も開催の予定が無かったために、そらならば一日だけでもやりましょう。ということで、今回の6月5日(日)の「一日だけの作品展」が決まりました。
一日だけ借りれるギャラリーというのは、なかなか有りませんので、奈良県内にあるカフェ&ギャラリーのギャラリー部分を貸し切って行います。
関西圏内の方、お時間ございましたら遊びにお越しください。詳細は私のHPに案内があります。
何人の方がお越し頂けるか解りませんが、ネットを通じて私の作品を気に入って戴いた方々も、来て頂けるようでとても楽しみにしております。
絵本の「バナナムーン」も、もうすぐ刊行予定ですので、しっかり宣伝しておきたいと思います(笑)DM.jpg
posted by ART BOX at 11:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

紅く萌える春の山

私の住む奈良県には大阪府の県境に位置する「葛城山」という山があります。
毎年、この時期になると山頂でツツジが見頃になります。100万本とも言われるツツジ園は、まるで山が真っ赤に燃えているように、ツツジが一面に咲き誇っています。
奈良県にかれこれ20年在住していますが、未だこの見頃のツツジを見たことがなかったので、昨日家族と共に見に行きました。
平日なので空いているだろうと予想していた、私の考えを見事に覆してくれました。ロープウェイ待ちがなんと2時間、まるで今話題の愛・地球博のパビリオン並です(笑)
歩いて登山することも出来るのですが、体力に全く自信が無いのと、子供もいたので整理券を貰って、ロープウェイの待ち時間の間に、昼食を済ませたりしながら待ちました。
そして、いよいよ山頂へ。天気が良かったので、奈良盆地・大阪平野ともに見ることができました。
ツツジ園はこれまたすごい人の数。あちこちで写真を撮る人、シートを広げてお弁当を食べる人、思い思いに楽しんでいる感じでした。
ツツジ園は一面紅く色づいて、山が紅く燃えているようでした。紅葉とはまた異なる色合いで、生き生きとした躍動感を感じさせる色合いでした。
自然の美しさって、いつ見ても感動を覚えるのですが、ツツジ園は人の手によって整備されたもの。言ってみれば、人と自然のコラボレーションなんですよね。紅く燃えるツツジと、その後ろに広がる山々の緑が、とても美しいハーモニーを奏でているようにすら感じました。
帰りのロープウェイでは、またもや30分待ち(^^;)でしたが、緑に囲まれて、野鳥のさえずりを聞きながらリフレッシュして帰ってきました。flo_0083.jpg
posted by ART BOX at 11:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

GWも終わり

ゴールデンウィークも今日で終わりましたね。
今年のGWは長い企業だと10連休とかもあったようで、皆さんいろんなところへ行かれたんでしょうね。
フリーで活動している私にとっては、GWでもあまり関係ないのですが、4日と5日だけは家族でお出かけしてきました。
4日は子供が行きたがってた「トミカ博」です。そう、あのミニカーで有名なトミカです。
凄い人でした、でも半分以上が子供ですので、それほど混んでいる感じはしませんでした。
広い会場のスペースを使って、トミカとプラレールで街を作っていて、電車や車が走っていました。
たかがおもちゃですが、ここまでいくと一つのアートですね。大人が見ても夢があって、思わず走る電車や車に見とれてしまいます。
もちろん子供達は、トミカ&プラレールの街にくぎ付けです。周りには沢山の子供たちが、目を輝かせて見ていました。
トミカの歴史は長いので、お父さん達も子供と一緒に夢中になっていました。私もその中の一人でしたけどね(笑)
さて、長いGWも終わりです。新緑がますます映え渡る季節です。
梅雨に入るまでの、爽やかな季節を楽しんで行きたいですね。という事で、最近描いたイラストをアップしてみます。
春風に乗って旅したい気持ちを、タンポポの種に現してみました。a040.jpg
posted by ART BOX at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

生命力の木

Blogデビューして10日間が経ちました。
この10日間の間に、私はかなりの距離を移動しました。
どこに行ったのかと言うと、故郷の奄美大島に帰省していたのです。
さすがに奄美大島は、「もう夏か!?」と思える程、暖かかったです。
亜熱帯地域である奄美大島は、植物が本土の物とは全然違います。その中でも私が好きな木が「ガジュマル」と呼ばれる木です。
この木は、幹同士がからみ合うように育ち、ちょっと不気味な木に見えます。私も子供の頃は、なんとなく怖くて近づきがたい木でした。
しかし、今改めてこの木を見ると、ガジュマルの生命力を強く感じます。奄美大島に帰省して、このガジュマルの木を見るたびに、何かパワーを貰っている気がします。
昨年、そんなガジュマルの生命力と、奄美大島に伝わる悲しい物語を、一枚の絵に仕上げました。
興味のある方は覗いてみて下さいね。Galleryのイラストレーションの奄美シリーズの「深愛樹」という絵です。
残念ながら帰省している間に、桜は散ってしまいましたが、生命力の木からパワーを貰いましたので、また頑張っていきましょう。

http://www3.kcn.ne.jp/%7Eisland/
fukuhara0415.jpg
posted by ART BOX at 22:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

Blogデビュー

皆さん初めまして。
今回からBlogに投稿致します、ふくはらしゅんじです。よろしくお願い致します。
自分のサイトではDiaryを書いていますが、初Blog(しかもARTBOXさん)ということで、ちょっと緊張しています(笑)
どうぞよろしくお願いします。
初めてですので、ちょっと自己紹介を・・・。

私は現在、奈良県在住でグラフィックデザインを、主な仕事としながらイラストを描いています。
今回のNewイラストレーターズファイルにも掲載させて頂きました。
動物をモチーフにした、ほのぼの系のイラストが多いですが、ちょっとタッチの異なる絵も描いたりしています。
奈良県在住ですが出身は奄美大島ですので、奄美を題材にした絵も、今後増やしていきたいと思っています。
興味のある方は、サイトを覗いて頂けると嬉しいです。

さて、今回Newイラストレーターズファイルに掲載させて頂き、先日出版記念パーティにも出席させて頂きました。
日頃なかなかこのような機会は少なく、また東京に来ることも少ないので、とても良い経験になりました。
イラストにしても何にしても、いろんな方の作品を見て、刺激を受けるというのはとても必要なことですね。
自分の世界を表現していく中で、自分とは違う世界の作品を見て、それを自分の中で消化し自分のエネルギーにすることが出来ると、また新たな自分の世界が広がってくると思います。

先日も、以前いっしょに仕事をしていたデザイナーのコンサートがあり聴きに行きました。
コンサートなんですが、そのデザイナーが担当しているのは映像です。ピアノを弾く方が別にいて、映像と音楽のコラボレーションでした。
デザイナーが手がけた映像作品を流し、その映像を見ながら即興でピアノで音を添えていました。
心地よい映像に、流れるようにピアノの旋律が添えられ、目で耳で、そして脳で感じ、身体全体で作品を感じてきました。

自分の世界を構築するのは、とても大事なことですが、時にこのように全く違う世界を感じるのも、とても大事なことですね。
これからも自分の世界を築きながら、いろんな作品を目にしていきたいと思います。
初めての投稿で内容がまとまりませんが、これからもよろしくお願い致します。
posted by ART BOX at 16:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★ふくはらしゅんじの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。